MENU

Webライター講座おすすめ人気ランキング

  • URLをコピーしました!

「Webライターとして働きたい」

「もっとライティング力を上げたい!」

「おすすめのWebライター講座はどこ?」

今回は、このような方に役立つ内容になっています。

在宅の仕事として、「Webライター」を始めようかなと考えている方は多いのではないでしょうか。

在宅でできるWebライターの仕事は、時間に縛られず、好きな時に仕事ができることが利点です。

しかし、Webライターは文章能力、タイピング力などスキルが必要になってきます。

Webライターとして安定収入を得られるレベルで活躍したいのであれば、まずはWebライター講座でライティング技術を学ぶことをおすすめします。

今回は、稼げるWebライターになるために、資格取得やライティング力アップを目指せるWebライティング講座を厳選してご紹介します。

Webライターとして本腰を入れて頑張りたい方のための記事になっていますので、ぜひお役立てくださいね。

目次

Webライター講座おすすめ7選

本気でWebライターになりたい!と考えている方は、ライターの仕事を始める前に、基礎的な知識を身に着けてからWebライターデビューすることを強くおすすめします。

Webライターとしての知識をしっかりと叩き込んでおくことで、将来的に見て確実に収益に繋がっていくでしょう。

では、さっそくここからはおすすめのWebライティング講座を7選、ご紹介します。

「これなら続けられそう!」と思えるようなWebライティング講座を見つけて、楽しくスキルアップしてくださいね。

SHElikes

SHElikes
運営会社SHE株式会社
サービス名Webライティングコース
資格取得×
料金13,567円~(税込)

SHElikesは、2017年に設立された女性のための定額制キャリアスクール。メディア掲載実績も多くあり顧客満足度が高く、625人中131人(約21.0%)が支持している、いわばWebライター講座の定番サイトと言っても過言ではありません。

SHElikesは、女性のためのクリエイティブスクールということを強みにしており、女性のみのコミュニティの中でWeb系のクリエイティブスキルを身に着けることができます。

SHElikesの特徴は下記をご覧ください。

定額制キャリアスクール

SHElikesは、ライターコース以外にWebデザインやWebマーケターなど27種類のコースがあります。

実に様々なコースが用意されているため、ライティング以外のWeb関連のスキルアップを図ることも可能です。

またいつでも無料体験レッスンを受け付けている点も嬉しいポイントですね。

オンラインで学ぶことができる

Webライターコースを含む全27種類のコースは全てオンライン授業で学べます。
プランは、月5回と受け放題の2種類があり、自分の性格やライフスタイルに合わせて自由に選択できます。

オンライン授業ばかりではなんだか寂しい!SHElikes内で仲間がほしい!という方は、オフラインイベントにも参加できますので、そういったWebライター仲間を増やせるのもメリットです。

実際の仕事につながるサポートも充実している

SHElikesでは、仕事獲得につながるサポートが充実しています。学んだことをすぐに活かすことができるのは、嬉しいですよね。

仕事を始めるのが不安…という方でも、スクールでしっかりと実務に沿った練習をおこなえますので心配いりません。
実際のライターの仕事に自信を持って取り組めます。

SHElikesのお申し込みはこちら

あなたのライターキャリア講座

あなたのライターキャリア講座
運営会社株式会社YOSCA
サービス名あなたのライターキャリア講座
資格取得×
料金49,800円(税込)~

あなたのライターキャリア講座は、株式会社YOSCAが運営しているWebライター向けの講座です。

ライティング未経験の方はもちろんのこと、ライター経験者にもおすすめしたい講座になっています。

あなたのライターキャリア講座の特徴は下記をご覧ください。

添削課題に挑戦できる

Webライターというのは、一見簡単そうで、やってみると意外と難しかったりします。Webライターになりたいと思い立ってからライティングの技術を独学で学ぼうとする方もいますが、独学ではやはり限界があります。

あなたのライターキャリア講座であれば、削課題に挑戦することができ、講師から適切なフィードバックを受けられます。

課題を繰り返すことで、スムーズにライティング力をスキルアップしていける環境が整っています。

サポート体制が充実している

あなたのライターキャリア講座では、下記のようなサポートが充実しています。

オンラインでの受講、LINEによる学習サポート、全5回の執筆課題、今後のキャリアに関するアドバイスなど。

Webライターの経験全くなし!からでも問題なく、Webライターとしてのキャリアを積んでいくことができます。コツコツと学習していくことでプロライターと同レベルのライティングスキルを身に着けられることでしょう。

マンツーマンコース選択でカウンセリングサポートあり

セルフコース、スタンダードコース、マンツーマンコースと3種類のコースがあるのですが、この中のマンツーマンコースを選択すれば、受講前に約30分程度のカウンセリングサポートをおこなってもらえます。

このときにライティングに関する悩みや不安があれば何でも気軽に相談することができますので心強いですね。

あなたのライターキャリア講座のお申し込みはこちら

Enthrall

Enthrall
運営会社株式会社Enthrall
サービス名最短最速で月5万円を稼ぐWebライター講座
資格取得×
料金69,300円

Enthrallは、株式会社Enthrallが運営しています。「最短最速で月5万円を稼ぐ」をコンセプトに掲げるWebライティング講座です。

Webライターに必要とされる能力をEnthrallひとつでしっかりと学べることで定評があります。

Enthrallの特徴は下記をご覧ください。

基礎~応用までばっちり学べる

Webライティングの基礎、SEO、クラウドソーシングでの仕事受注の方法、セルフブランディング、セールスライティング等など、幅広く学習できます。

その他にも単価交渉術や、サイト立ち上げの講習を受けることも可能です。Webライティングの基礎~応用までをしっかりとおさえていますので、未経験からでもすぐに月5万円稼ぐのも夢ではありません。

プロのWebライターに何度でも質問ができる!しかも無料

講座受講後から3ヶ月間限定ではありますが、無料でプロのWebライターに記事の添削、営業方法など、Webライティングに関することを何度でも質問できます。

例えば、「講座を受講したのは良いけどライティングに関して悩みがある…」、「仕事をするのが不安…」など、Webライターとして仕事をしていくうえでの悩み・不安など、いつでも相談にのってくれます。

充実したサポート体制が置かれているのは安心ですね。

講師兼代表を務めるのは超売れっ子ライター

Webマーケティング会社が提供している講座で、講師兼代表を務めるのは佐藤渉さんです。1記事で平均6万円を稼ぐ超売れっ子ライター。

Enthrallのカリキュラムには、佐藤渉さんの今までに培ってきたライティングスキルがしっかりと反映されており、効率よく確実にWebライターとして成長していけます。

Enthrallのお申し込みはこちら

WritingHacks

WritingHacks
運営会社株式会社スキルハックス
サービス名Writing Hacks
資格取得×
料金69,800円(税込)

WritingHacksは、株式会社スキルハックスが運営している、オンライン講座です。

Webライター業界では言わずと知れた、迫佑樹さんが運営していることでも有名ですね。
またオンライン講座で有名な3名の講師が動画を使ってWebライティングについて教えてくれます。

通信講座というとランニング受講スタイルが多かったりしますが、こちらは教材タイプですので、のんびりマイペースに学習を続けていけます。

WritingHacksの特徴は下記をご覧ください。

「高単価なWebライターを養成する」ことをモットーにしている


WritingHacksの講座では、高単価な案件を獲得できるWebライターを育てるためのカリキュラムが充実しています。

Webライターとしての腕を磨くための方法を全て習得できるようになっています。
単価アップしたい!というライターの方にもおすすめです。

例えば、タイトルやリード文、見出しの書き方、SEO、単価交渉の仕方、取材記事の執筆方法等など、高単価の仕事をゲットするために必要なスキルを一通り学ぶことができます。

サポートが充実

添削3回と無制限質問サポートがついています。無制限ということもあって、ほぼ永続的にWebライティングに関しての質問ができるのは大きなメリットです。

LINEを使っていつでも手軽に質問できたり、動画の数が多かったりなど万全なサポート体制が置かれていますが、卒業後のサポートも充実しています。

卒業名簿ページというものがあり、そこへ掲載されます。スキルを習得した後は、卒業生限定グループで仕事の共有をしてもらえます。

また、優秀な卒業生は沖プロに招待されますので、安定収入を得られ、ライターの仕事だけで食べていくことも夢ではありません。

教材スタイルなので空いた時間に無理せず学べる

本業が忙しい、子育てで毎日忙しいなど、なかなか安定した時間が取れない場合でもWritingHacksなら教材スタイルですので、空いた時間にさくっと勉強できます。

講座は全て動画の教材になっています。1本あたりの視聴時間も5分~10分と短いため、苦になりません。
パソコンはもちろんのこと、スマホでも視聴できますので好きな時に動画を見て学習できます。

WritingHacksのお申し込みはこちら

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
サービス名WEBライティング講座
資格取得
料金32,000円(税込)

たのまなは、ヒューマンアカデミー株式会社が運営する、クラウドソーシングでの仕事に有利となる「Webライティング実務士」の資格取得を目指す講座となっています。

単にライティング力を身に着けるだけでなく、ライターとしてのきちんとした資格を持っておきたいという方におすすめです。

たのまなの特徴は下記をご覧ください。

Webライティング実務士の資格を取得できる


Webライティング実務士は、一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行するWebライティング技能検定の資格です。
自分が持つライティングスキルが第三者機関によって証明されます。

そのため、ライティングレベルの高い仕事=高単価の仕事をこなすことができるようになります。
資格を持っていることでクライアントからの信頼性も上がり、自ずと受注率も高まります。Webライターとしてはとても良いスタートを切ることができるでしょう。

ちなみに、通常であれば高額なMacbookが、たのまなでは特別価格で購入できるセットが用意されています。ライティングの仕事用パソコンを購入したいと考えている方にもおすすめします。

最短2ヶ月でWebライターになることを目指せる

最短2ヶ月間でWebライターになることを目指せるカリキュラムになっています。短期間でWebライターになりたいライター未経験の方に最適です。

仕事を受注するための基本的な知識、Webライティングの基礎知識やWeb文章のルールをテキストや問題集から学ぶことができ、資格取得を徹底的に、体系的かつ効率よく学べます。

そのほか、SEOや業務の進め方と注意点、個人情報の取り扱いなども知識として取り入れることができます。

ライターの知識ゼロからのスタートという方も安心して学ぶことができるでしょう。

資格取得後のサポート体制が充実している

資格取得後のサポート体制もばっちりです。スキルアップ実習、副業セミナーを受けることができますので、どんどんスキルアップしていける環境が整っています。確定申告の書き方も教えてもらえます。

プロのライティングスキルはもちろんのこと、在宅ワーカーとして長く仕事を続けていくためのノウハウも伝授。
この受講料は無料となっているため、受講後のフォロー体制がきちんとしているのは安心材料ですよね。

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」のお申込みはこちら

ユーキャンのWebライター講座

ユーキャンのWebライター講座
運営会社株式会社ユーキャン
サービス名Webライター講座
資格取得×
料金29,000円(税込)

ユーキャンは、株式会社ユーキャンが運営しています。ユーキャンのWebライター講座は、未経験でも約1か月でWebライターとしての基礎知識を学ぶことができる講座です。

Webライターの「基本のき」を学びたい、Webライターについて右も左も分からない、そういった超初心者の方におすすめです。

ユーキャンのWebライター講座の特徴は下記をご覧ください。

短期間でWebライティングの基礎知識を習得できる

一か月という短期間でWebライターの基礎知識を叩き込むことができるのが、この講座の魅力の一つです。

ライティング未経験の初心者であっても、Webライターとして仕事を受注することができるレベルまで成長していくことを目的にしています。

講義動画でのレッスン、ポイントチェック&ワークブック、ガイドブックがあり、教材などが充実しています。

ライティングの基礎、上手な文章を書くためのテクニック、SEOの知識や多くの人に読んでもらえる記事の書き方を習得することが可能です。

添削指導もあり

ユーキャンのWebライター講座では、全3回の添削指導が用意されています。

実践形式の課題をWeb上で提出することで、講師からフィードバックされます。プロのライター講師からの添削指導になりますので、確実にライターとしてレベルアップしていけることでしょう。

添削サービスは3回受けることができますので、動画視聴+講師からの添削があるというのは、心強いポイントです。

隙間時間にさくっと学べる

ユーキャンのWebライター講座は、動画の講義を視聴した後にテキストの課題を提出して添削を受けるという流れになっています。

動画に関しては、10分前後で全18レッスンあります。一つの動画が10分程度ですので、忙しい合間でも空き時間にさくっと学習することができます。

ユーキャンのWebライター講座のお申し込みはこちら

薬事法ドットコムの薬機法管理講座

薬事法ドットコムの薬事法管理講座
運営会社株式会社薬事法ドットコム
サービス名薬機法管理者講座
資格取得
料金89,800円

ライティングの仕事をしていくうえで健康食品・サプリ、化粧品のライティングをおこなうこともあります。

そんな場合に、薬事法ドットコムの薬機法管理者講座を学んでおけば、強みになります。

2021年(令和3年)8月に施行された薬機法(旧薬事法)の改正においては、違反事例に対し課徴金が課されることとなりました。

ライティングする際に健康食品や化粧品の内容を理解しないままに記事を書いてしまうと、違反者と見なされて課徴金の支払い対象になるかもしれません。

薬機法は、薬と薬じゃないものを明確にするための法律ですので「薬じゃないもの」を薬のように書いた記事にしてしまうと、違反対象になりますので注意が必要です。

商品の情報を正確にライティングするためにも、薬機法はきっちりと学んでおく必要があります。

薬事法ドットコムの薬機法管理者講座の特徴は下記をご覧ください。

薬事法管理者資格に特化した学習

薬事法ドットコムでは、薬機法管理者資格の取得を目指せます。
薬機法管理者資格は、薬機法有識者会議が主催する民間資格です。

薬機法管理者の資格試験を受験するためには、薬事法ドットコムの講座を受講して、修了試験に合格することが必須となります。

つまり、独学で薬機法管理者試験の勉強をして試験だけ受けよう!というのは不可ということです。

仮に資格試験の受験のみ受けるのが可能だったとしても、薬機法管理者認定試験は薬事法ドットコムが主催する資格となっており、内容は難しく一般的な対策書等もありません。
そのため独学の場合は、薬機法についての専門的な知識を自分で調べて情報を集める必要がありますが、学ぶべき項目が多いため、独学ですと手間と時間がかかり過ぎるというのが難点です。

薬機法管理者の資格取得を目指すためには、薬事法ドットコムのeラーニング講座を受講して試験対策をおこなうのが正解です。

試験対策のeラーニング講座においても、薬機法有識者会議の薬事法ドットコムでしか受けることができませんので覚えておきましょう。

薬事法ドットコムの講座を受講することが、薬機法管理者の資格取得を目指したいという方が一番スムーズに資格を取れる方法です。
最短三か月で薬事法についての知識をマスターできます。

商品ごとに細かいカリキュラムがある

薬事法ドットコムの薬機法管理者講座は、全14章にわたる講義で薬機法を学んでいきます。
商品ごとに細かく分かれたカリキュラムになっているため、薬機法について網羅できる内容です。

薬機法管理者の認定試験は、難易度が高いと言われています。現に、試験合格率は50%程度と言われており、この認定試験を受験して合格するためにも、薬機法について徹底的に学習できる薬事法ドットコムの薬機法管理者講座を受けるのが得策です。

手厚いサポート体制

薬事法ドットコムは、サポート体制が充実していますので困ったときにいつでもアドバイスしてもらえます。

例えば講座受講者に向けたサポートのほか、資格会員向けのサポートもあります。講座受講者には月1回のメルマガによるお役立ち情報が配信されます。
また動画でワンポイントアドバイスを受けることも可能です。

受講中以外に、資格取得後のフォロー体制もばっちりで、薬機法改正のポイントや対策など、薬機法のスペシャリストになるための最新情報を得ることができます。

薬機法管理講座のお申し込みはこちら

Webライター講座の選び方

おすすめのWebライティング講座をご紹介した後は、あなたにぴったりなWebライター講座を選ぶためのポイントを3つご紹介します。

「ライター」と言っても、仕事は様々あります。例えば、取材記事やニュース、コラム、商品などのPR記事等など多岐にわたります。

自分がどんなライターになりたいか、その講座を通して自分が何を得たいのか、達成したい目的は何かなどを明確にすることが大事です。

  1. 通学かオンラインで選ぶ
  2. 継続できる講座かを確認
  3. 講座の料金/費用で選ぶ

上記の3つのポイントについて、詳しくご紹介します。

今のあなたにとって必要なライティングの知識やサポートが明確になるため、ぴったりな講座を見つけることができるでしょう。

1. 通学かオンラインで選ぶ

ライティング講座の受講形式というのは、通学タイプとオンラインタイプの2種類が存在します。
通学タイプ、オンラインタイプ、どちらにもメリット・デメリットが存在しますので、自分が続けやすい学習方法を選ぶことが大切です。

<通学タイプ>

メリット

  • 疑問があればその場ですぐに質問が可能
  • サポートが手厚い
  • 学習に最適なカリキュラムが構築されている

デメリット

  • 通うのが大変・交通費が必要になる

<オンラインタイプ>

メリット

  • インターネットの環境さえあればどこでも受講可能
  • 好きな時に勉強ができる
  • 必要な教材やコンテンツを自分で選べる
  • 価格がリーズナブル

デメリット

  • ついついサボりがち
  • サポートがあまり手厚くないことがある

このように、通学タイプかオンラインタイプかによっても、それぞれ違った特徴があります。

しかしながらWebライターの仕事は、ほとんどがオンライン上でのやり取りですので、そういったクライアントとのやり取りに慣れるためにも、オンライン講座をおすすめします。

2つの受講形式を知り、自分に合った方法をよく検討して決めましょう。

2. 継続できる講座かを確認

受講期間や時間等についても事前に、自分のライフスタイルに合っているかどうか確認しておきましょう。

自分に合わない講座形式の場合、継続するのが苦になります。

例えば、ライブ配信、録画の動画配信、マンツーマンのビデオ通話、グループ学習のビデオ通話、チャット、通信講座など、講座の学習形式も会社によって様々です。

ライブ配信は配信される時間帯にパソコンの前にいる必要がありますし、マンツーマンのビデオ通話の場合も、講師と話す時間を作る必要があります。

逆に本や録画された動画などで学ぶ通信講座の場合は、時間を気にせずマイペースに学べます。
そういったことも加味し、自分自身が無理せず気楽に継続して受講できる講座を利用することをおすすめします。

またWebライター講座は、数回で終わるものではありませんし、数か月はかかります。少しずつスキルアップを目指せる講座です。

校舎が遠くて通いづらい、月々の料金が高い、講師が合わない、講座の雰囲気が苦手、といったような学習を続けにくい講座は避けましょう。

副業でWebライターを検討している方も多いと思います。そういった方の場合は仕事終わりに学習することが増えますが、通学の場合は会社から近いかどうかも重要です。

また通学がストレスになると考えられる場合は、オンライン講座を選ぶのが得策です。

3. 講座の料金/費用で選ぶ

一番気になるポイントとなるのが、料金です。
料金は、受講する講座によってばらつきがあります。

基本的には買い切り型か月額で支払う方法かのどちらかです。
最近では、分割払いOKの講座がほとんどですので、一括払いが難しい場合は分割にすると安心して支払いをおこなえます。

Webライター講座の受講料は、数万円~10万円ほどの講座まで実に様々です。
初心者の方や継続できるか不安という方は、まずは数万円程度の講座から始めると良いでしょう。

慣れないうちから高い受講費の講座を習った場合、実際にライティングの仕事をおこなう際に、「受講したお金を取り戻さなくては!」と焦りが出てしまいます。
そうなってしまうと、お金を取り戻したい気持ちが強すぎて記事の質が落ちやすいというデメリットがあります。

ライティングに慣れないうちは、あらかじめ予算を低く設定しておいて、その予算内で受けられる講座を選ぶことです。
そして、講座を受けながらWebライター案件を受注してみるというのも一つの方法です。

Webライター講座・Webライターの仕事に関するFAQ

知識ゼロでも大丈夫?

Webライター講座の種類は多くありますので、知識ゼロでも問題ありません。中にはパソコン操作の基礎から学ぶことができる講座もあります。自分のレベルに見合ったWebライター講座を選びましょう。

受講に必要なものは何?

基本はインターネット環境とパソコンがあれば受講できます。
Webライター講座は課題の提出などがあるかもしれませんので、WordなどMicrosoft Officeをパソコンに備えておくと安心です。

またWebライターとして仕事をしていく場合、必要となるパソコンのスペックは下記です。

参考にしてくださいね。

・CPU:Intel Corei5、AMD Ryzen5以上

・メモリ:8GB以上

・ストレージ:SSD256GB以上

です。

ちなみにデスクトップパソコンよりもノートパソコンの方がおすすめです。

最近のノートパソコンは軽量で持ち運びが楽ですので外出先でさくっと作業でき、また配線が無くデスク周りが片付くため執筆作業に集中できるなど、Webライターにとっては何かと利点が多いです。

稼げるまでにかかる期間は?

Webライターだけで食べていけるレベルになるまでは、約半年~1年ほどかかる方が多いようです。副業レベルの場合、5〜10万円ほどであれば2〜3ヶ月で達成できる方もいます。

文章を書くのが苦手でも大丈夫?

Webライターは、文章を書くのが苦手という場合でも問題ないです。文章の上手い・下手というよりは、記事にする内容をリサーチする力、情報をまとめる力が重要になってきます。

と言ってもあまり難しく考える必要はありません。専門的な分野の記事でない限りは、インターネットで調べものができる程度でOKです。インターネットサーフィンでいろいろなホームページや情報を探すのが苦でない方、あらゆる情報をまとめて、読みやすい文章にできる方であれば、Webライターの仕事はこなしていけると思います。

本記事では、ライター講座の選び方、おすすめのWebライター講座などについてご紹介しました。

Webライター講座で学ぶメリットはたくさんあります。

独学の場合はスキル習得までに時間がかかりますし、学習の途中で挫折してしまうこともあったりしますが、Webライター講座を利用してライティングの知識などを学ぶことでWebライターの知識すべてをスムーズにインプットできるようになります。

文章力やスキルを効率よくアップできるので、楽しく学習していけるでしょう。

講座を利用して身につけたスキルというのは、努力をすれば結果につながります。ライターとして本格的に収入を手に入れたい場合は、講座の利用をおすすめします。

講座の費用は、ライターとして仕事を受注できるようになれば、取り戻せるものです。初期投資と考えると良いでしょう。

すぐにライティングの仕事を受注できるレベルになりたい!という方は、ライティング講座を検討することをおすすめします。

ぜひ本記事を参考に、自分にぴったりなWebライター講座を見つけてくださいね。

SHARE
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる